HOME | ガレージの種類 | OPTION | レールの種類

木造ガレージ 10年保証バナー 詳しく見る
木造ガレージ 全国工事対応 詳しくみる

ガレージOPTION/レール

3タイプのガレージドアのレール

ガレージドアのレールは大別すると3種類あります。吹き抜け空間にもオーバースライダーを取り付けることができます。垂直に壁に沿ってドアを持ち上げるレールや、屋根の勾配に沿ってドアを持ち上げるタイプもあります。このような”ハイレール”タイプ以外にドアの上部空間寸法を得難い場合は、ローヘッドレールもあります。普通のレールを加えますと3種類に大別できます。このレールのコンセプトの知識を持ちながら、ガレージや物置のデザインをすれば、今まで諦めていたデザインも可能になります。

ガレージドアオープナー

ドアオープナーは2014年以降LIFT MASTER 8550と8355型を基本としています。8550は、DCモータ駆動ですので50HZ地域でも問題はありません。他方EEplanのポリシーとして駆動伝達方法としてはChainによる方法です。G-KITの標準OPTIONでは、8355型とChainによる動力伝達方法をお勧めしています。
🌟 下記Openerからご希望のタイプをお選びください。なおG-KITの標準は8550(50HZ地域)及び8355+Chain Draive(60HZ地域)です。

レールの構造

 

ガレージ,ガレージドア,レール
ガレージ,ガレージドア,レール

その他

 

ガレージ,ガレージドア,
ガレージ,ガレージドア,
もしも、Lotus erizeなどだと、高さ1800mmのドアでも充分。ドアは屋根勾配に沿って上昇。諦めていた建築デザインも可能になります。
もしも、AUDI A5 なら2700x2100hのガレージドアが最適!2400wのドアを少し拡大するだけで、使いよさは大きく拡大。EEplanのガレージドアは幅と高さが5cm刻み。この5cmにこだわる事は意義の有る事なのです。