DIY野地合板まで進んでいました。大雪でももう安心。

2017年1月1日木部組み立て開始の Projectを2週間ぶりに見学しました。野地合板まで出来ていたので安心しました。ほとんど ご主人と奥様のお二人の作業。たくさんある脚立は昔屋根工事をされていたご実家から借りたとのことでした。

2016/12/28 を現地ででの ネダ加工作業。

建物の奥にはスパン6.5mのネダを作っていて、少し荷物を収納したいという リクセストにお応えする為の定尺より長スパンのネダが瞬く間に完成したのは昨年暮れでした。   

 今となっては、「弊社の大工さんがプレカットして準備しておきました。」と申し上げられるのですが これも大工さんの尽力あってこそ。施主のリクエストに応えることが出来ました。

現場からの積極的な意見はより質の高い建築を提供出来ます。 

思い描いていた物をより良い「実物」としての成果は              優れた大工さんのからの賜物です。

垂木かトラスか?迷うところです。将来車庫にしたいなら 垂木。天井を高くすることができます。