冬本番 雪景色の建物

諏訪湖畔に雪が降りました。 今はタイヤも進歩しているので 白い道を普段と変わらず走れています。でもそれは この10年程度のことですね。

      

  • 群青の空 Dupont  

トップ写真 のマンサードルーフの工事の頃は、タイヤの性能もイマイチ。怖い思いで走っていた頃のような気がします。米ディポン社の壁下地材をいち早く国内で使っていた頃の貴重な写真です。タイベックは空気は通しても H2Oは通さない。壁の内部結露を防止する術。建物の寿命が伸びやすくなりました。 今は ライセンス国内生産? ディポン社の名前は見えなくても、今はたくさん普通に使われていますね。 これは 20年以上前かな? 長野県の雪。

  • WRC  Western  Red Cedarの壁

茶色の建物は レッドシダーサイディングとガレージドアです。北海道の雪です。

スノーモービルも入れるし、小屋裏収納も。壁は背を高くしています。(札幌)

  • Cape cod Gray の Vynil Siding 

  宮城県の森の中、そして 工事中の降雪です。

雪中工事がやっと完成し、引き上げる間際に新たな降雪 その時に撮影したそうです。 

どちらも 白くて美しいですね 雪景色。

 

 

 

G-ATTIC  愛知県

内装をDIYでやったり、少しずつ進めていこうとする施主の要望に応じた住宅計画です。

この部分は「物置」 垂れ壁の向こうはガレージで天井は不燃面材で被覆しています。
シャワー・トイレコーナー
2X10のlumberで作った階段
スカイライトがいいでしょ。 あとクロス工事ですか それとも ドライウオール?