時を超えて

成田に降り立つと、日本の建築 それも外観 外装材 建具の素晴らしさが際立ちます。やはり お金持ちの国だと感じてしまいます。 また不燃材としての価値も高い外装だと思います。そのような景色を見るにつけ無性にWall Shekeの外装、Wall Shekeの家、Wall Shekeのガレージを又作ってみたいと思うようになりました。忘れかけた何かがあります。

僕自身の家や施設は 計3棟。 全て SHAKE葺きでしたし、思い出もたくさん残せました。(経年変化を楽しむこともいいものです。)

 

最後に。

Topの写真はEEplanが長年お世話になった職人さんの作業です。

準防火地域までの対応が可能です。街中でもご検討ください。