Work Shop 用 SIP はこの4月から

SIP ( Structure of Insulated Panel)

EEplanでは2017年4月1日から SIP組み込みの WORK SHOP を販売いたします。SIPは Structure of Insulated Panelの略称。受注開始は 2017年1月10日 

ご相談 見積もりご依頼は  担当 小澤、渋沢 までお願いいたします

eeplan  :3910216長野県茅野市米沢3097-10   お問い合わせ 0120-82-5817 info@eeplan.co.jp

 

ユーロ物置のPRO が自宅に作ったプライベートのWORK SHOPです。 壁や天井そして床に断熱か可能なモデルですね。

3060HK3

ユーロ物置には workshopシリーズと申しまして、少しおおきなタイプがあります。ここでご紹介するのは 3060 HK3と呼ばれる間口3.0m 奥行き6.0mのタイプです。今回本邦初めて、弊社での責任施工として完成いたしました。

オーストラリアでは写真のような木材の支柱は不要ですが、日本では建築物として国内法で定義できる建築方式で建物を建てることにしています。 建築基準法施行令第3節にある木造としています。 足固めをすることで コンクリート床とのアンカーボルト緊結を避けて木材を置くだけにしています。また2X4材も木材の座屈強度の確認をすることで「支柱」として定義できます。規模からして耐力壁は不要です。

 

 3060HK3にも SIPを組み込みませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA